【#美金 vol.27】いつでもサロン帰り級♡美しいセルフネイルキープ術

fb3d1d7a2d5c0f256ea1d8f2a7da0b131-500x363-7d46979710df05145dc9ffc42608a8c3071076eb

小さいパーツではあるけれど、確実に他人の目に触れて大きな存在感を放つ「ネイル」。

いつしか“ネイルはファッションの一部”と考えるようになってから、アクセサリーのようにネイルの色や質感を変えてカスタマイズを楽しむのが習慣に。ついには、「毎日のコーディネートに合わせて変えていきたい!」と、5年間続けたアートネイルをやめて、すっかりセルフネイルにハマる日々。

爪がよりキレイに見えるようにケアも丁寧にしています。女子会やデートを控えた土日に向けて#美金 では特に入念に!

そこで今回は、セルフネイルがキレイに見えるとっておきの方法をご紹介します。

■美爪のベースはクリアジェル

セルフネイルをするようになってからも「ジェルネイルみたい!」と言われる秘密は、クリアのジェルネイルをベースに仕込んでいるから。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

このおかげで、ベースのクリアポリッシュを塗らなくてもツヤが出るし、ポリッシュがなめらかに塗れるようになるので、仕上がりを格上げします。

さらにジェルネイルのおかげで強度が増すので、私みたいに爪が折れやすい人にもオススメ。

たまに「ジェルネイルに除光液を使っても大丈夫なの?」と聞かれますが、アセトンフリーの除光液であれば全く問題なし! ポリッシュは落ちてもジェルネイルはビクともしないので、キレイなベースを約3週間は保てます。

■お風呂上がりに行うオイル&クリームケア

こまめにケアはしていても、乾燥で粉をふいたりヒビが割れたりしがちな爪まわり。「ハンドクリームだけでは保湿力が足りない」と感じるので、私はお風呂上がりの爪まわりにオイルを塗りこみ、ハンドクリームを重ねるWケアを実践中です。

・シア ハンドクリーム/ロクシタン 30mL ¥1,296(税込)

・バイオイル 60ml/ジャンパール ¥1,728(税込)

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

ポイントは、お風呂上がりにすぐに行うこと。湯上がりは皮膚が柔らかくなっているので、オイルのなじみがグーンとアップします。お気に入りのオイルは、浸透力が高くてベタつきにくい「バイオイル」。いつもはササッと塗って終了しているけど、#美金 は揉みこむようなマッサージも加えて、たっぷり保湿しています。

この一手間で爪まわりのツヤを保てるようになるので、ぜひいつものケアにオイルをプラスワンしてみてくださいね!

#美金 の夜は、ハンドクリームをたっぷり塗ってからビニール手袋をはめて、ハンドパックしながら寝るのもオススメ。ベースの爪先をキレイに整えて、毎日のセルフネイルをファッショナブルに楽しみましょ。

※価格は全て編集部調べ

(美容家・松下 侑衣花)

【あわせて読みたい】
【#美金 vol.26】冬こそ白雪肌をつくる大チャンス!美白化粧水5選
【#美金 vol.25】冷えは美の大敵!身も心も温まる入浴剤を味方につけよう

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
女度高めの煌めく目元で存在感アップ!最旬アイシャドウ3選
伝説モテメイク・アラフォー流〜アイメイク編〜
下地も部分使いがベスト!肌悩み別おすすめ化粧下地3選
30代・40代におすすめ「ツヤ肌下地&ハイライト」まとめ
毛穴・くすみ払拭!30代・40代おすすめフェイスパウダー3選
放置で+5歳!?初心者さん必見「キレイにセルフ白髪染め」のコツ
伸ばしかけも簡単!30代・40代に◎前髪アレンジまとめ

【参考】
シア ハンドクリーム – ロクシタン

バイオイル 60ml – ジャンパール

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る