若見えテクで自慢のママに!OVER30からの「卒業式の品格メイク」

Fotolia_114049889_Subscription_Monthly_M-20170202145328-e1486014820660-86623f5dba264537dfc7b9dc34842484ec410fb1

卒業式の主役はもちろん子ども! とはいえ、思い出に残る大切な日だからこそママの装いだって品格ある印象にしたいもの。

卒業式に着る服は、モノトーン系の落ち着いたものが多いので、普段のままのメイクだと派手すぎて浮いてしまうことも……。

そこで今回は、一人一人の骨格と筋肉に合わせたパーソナルメイクを提案する『骨筋メイク(R)公認アドバイザー』の筆者が、卒園式や卒業式で品よく、フォーマルな装いのときも浮かない“ママメイク”のポイントを解説していきます。

■コントロールカラーで透明感&ツヤ感アップ!

日ごろの仕事や育児で疲れがちなママの肌は、コントロールカラーをベースメイクに仕込んで透明感とツヤ感を出しましょう! フェイスパウダーでツヤを出すよりも“若づくり感”がなく、ナチュラルに仕上がります。

特に30~40代の女性の中には、肌ぐすみが気になる方も多いと思います。くすみを消したい方は、ゴールドシルバーやオレンジのコントロールカラーがオススメ。

【コントロールカラーのつけ方・プロセス】

(1)顔全体にコントロールカラーを点々とつける

(2)点と点をつなぐように中指か薬指でやさしく叩き込む

人指し指を使うと力が入り肌に摩擦を起こして色素沈着の原因になるので、中指か薬指を使って、やさしくパッティングするように、顔の内側から外側へコントロールカラーを伸ばします。

■目元と口元にコンシーラーをオン!

30代以降の女性は目元がくすんだり、口角のたるんできたりするので悩みますよね。コントロールカラーだけでは物足りない方は、目元と口角にコンシーラーを塗布しましょう。

【目元&口角コンシーラーの塗り方・プロセス】

(1)コンシーラーをブラシにとって、目の下に放射線状におく

コンシーラーの色は、肌よりもワントーン暗めをチョイスした方が、顔の影をカバーしてくれます。目の際はくすみが目立つ部分なので、目の際ギリギリまでコンシーラーをしっかりと伸ばしましょう。

(2)放射線状においたコンシーラーの線を、中指か薬指でトントンと叩いてなじませる

(3)唇の下がくぼんでいる方は、くぼんでいる部分にコンシーラーを塗ってなじませる

(4)口角に“くの字”になるようにコンシーラーをブラシで塗布してなじませる

コンシーラーを伸ばした後は、 コンシーラーを塗っていないところだけに、 リキッドファンデーションをつけます。 コンシーラーを塗った部分には、ファンデーションを重ねないのがポ イント。厚化粧になり老けた 印象になる上、ヨレの原因にもなります。

一方で、薄化粧も影やくすみが目立つため老けて見えることがあるので、コンシーラーだけでなくリキッドファンデを部分使いしてください。

仕上げにフェイスパウダーをのせれば自然なツヤ肌が実現しますよ。

■スーツに合わせて落ち着いたカラーを選んで!

卒園式や卒業式で着るスーツは、モノトーンが多いですよね。上品な装いをメイクで惹き立てるには、服と似たような色をメイクで使うのがポイントです。

オススメは締め色をネイビーやパープルにするアイメイク。

ハイライトカラーはパールピンクにして、締め色×中間色を“ネイビー×オレンジゴールド”や“パープル×モーブ”などと合わせる3色使いが、シンプルなスーツをより一層上質に見せてくれます。

注意しなければいけないのは、粒子が大きなパールやラメのアイシャドウを使わないこと。子供が主役の日に、ママの顔がキラキラしすぎるのはご法度です。

チークはナチュラルなオレンジブラウンで! 口紅は肌なじみのいいローズやコーラルベージュをオン、グロスを唇の中央にのせましょう。グロスのツヤで、みずみずしいふっくらとした唇に仕上げると若々しい印象になりますよ。

子供の晴れの日に恥ずかしくない“ママの品格メイク”いかがでしたか? ママメイクのポイントは、コントロールカラーやコンシーラーで、顔の影をなくしツヤを出して若々しい肌に見せること!

子供にとって“自慢のママ”になれるよう、ぜひ参考にしてみて下さいね。

【関連記事】

産後も衰え知らず!長谷川潤が実践するちょっとした美人習慣5つ

早く使えばよかった!悩み別「コントロールカラー」美肌を叶える使用法

そのやり方で大丈夫?タイプ別「理想の肌」を叶えるベースメイク術

イモト眉で…どのくらい我慢?「眉ティント」で失敗しがちなNG4つ

1日2分から…「こっきんメソッド」でむくみスッキリな小顔が現実に!

【おすすめ記事(PR)】

朝の美容液に…大本命!夕方の「イマイチ残念顔」を救う秘策3つ

翌朝の化粧ノリが激変!美容のプロ絶賛「炭酸ジェルパック」がまるでエステ級!

OVER30はマスト!セラミド不足を補う「オイル美容」で感動の化粧ノリ

余計なものはとことん省く!イマドキ「肌が喜ぶ引き算スキンケア」とは

ずぼらダイエット決定版!おいしすぎる「酵素ゼリー」をレポートします

そろそろ赤ちゃん…「妊活するなら知っておくべき」3つのこと

【姉妹サイト】

※ チョコで太るより…!「食べ合わせ」に注意したい間食トップ3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る