急な誘いもバッチコイ!3分で準備万端「メイク直し」神アイテム3つ

IMG_4931-20170202114909-e1486343602437-4b9b78b3361cef85294c5100c4ba05fd063d4702

気になる彼から急に「今日の夜、空いてる?」なんてお誘いが来ることもありますよね。

そんなとき、ドロドロに疲れた顔では「空いてるよ」と即答できないのが乙女心ですよね……。きちんとキレイにお化粧を直して臨みたいですよね!

そこで今回は、美容ライターの筆者が、外出先でも“パパっとキレイが復活する”おすすめアイテムを3つご紹介します。

■1:フェイスパウダー

ファンデーションが崩れてきたからといって、上からパウダーファンデーションを重ねるのはNG。

ムラを広げてさらに化粧崩れを目立たせる“二次被害”を招いたり、厚塗りに見えてしまいます。

そこで、ベースのお直しにおすすめなのがフェイスパウダー。

まずはティッシュを顔全体にのせて、皮脂・汗をオフしましょう。次に顔の凹凸に沿ってフェイスパウダーを少しずつのせていきます。少量ずつのせることで、顔全体に均一に、塗り残しなく仕上がりますよ。

■2:リップチーク

顔を元気に見せてくれたり、透明感のある肌に仕上げるためには口紅とチークは欠かせません。しかし、バッグの中身はなるべく重くならないようにしておきたいですよね。

そんな女子のワガママを叶えるのが、一つでリップとチークの両方に使える優れもののリップチーク。

リップチークを使用したメイク直し術は以下の通りです。

【リップチークのメイク直し術・プロセス】

(1)ティッシュを顔全体にのせて、皮脂・汗をオフする

(2)まずはチークから。リップチークを薬指で取り、手の甲にのせて頬に塗る量を調節する。頰の高い部分にポンッと置いて、そこからこめかみ方向に少しずつ広げる(このとき、肌はこすらずポンポンと指の腹で叩いて優しく馴染ませましょう)

(3)次はリップ。こちらも薬指で取ったら手の甲にのせて、唇に塗る量を調節する。上・下唇ともに中心にのせて、口角に向かって広げる

■3:クレンジング綿棒

市販のクレンジング綿棒も、外出時のメイク直しにとても便利。特にアイメイクを直すときにおすすめですよ。

さまざまなクレンジング綿棒が発売されていますが、筆者がおすすめするのはDHC『オリーブバージンオイル綿棒』(50本入り/480円<税抜き>)です。DHCの看板商品でもある天然100%の美容オイル『DHCオリーブバージンオイル』をたっぷりしみ込ませてあるので、皮膚が薄く敏感な目元にも優しいのが特徴です。

以上、急な予定でも簡単にメイク直しができるおすすめアイテムを3つご紹介しました。ぜひ参考にしてくださいね。(※価格は編集部調べです)

【関連記事】

※ これぞ神ワザ!化粧ポーチがない時の「緊急メイク直し」プロテク3つ

産後も衰え知らず!長谷川潤が実践するちょっとした美人習慣5つ

※ ちゃちゃと美顔キープ!忙し女子の「賢い時短メイク直し」3パターン

※ うわぁ…余計ヨレた!直すほどにオブス顔「NGメイク直し」4つ

※ 3アイテムで夏の崩れ元通り!美容ライターの「メイク直し」は技ありッ

【おすすめ記事(PR)】

朝の美容液に…大本命!夕方の「イマイチ残念顔」を救う秘策3つ

翌朝の化粧ノリが激変!美容のプロ絶賛「炭酸ジェルパック」がまるでエステ級!

OVER30はマスト!セラミド不足を補う「オイル美容」で感動の化粧ノリ

余計なものはとことん省く!イマドキ「肌が喜ぶ引き算スキンケア」とは

ずぼらダイエット決定版!おいしすぎる「酵素ゼリー」をレポートします

そろそろ赤ちゃん…「妊活するなら知っておくべき」3つのこと

【姉妹サイト】

※ あの子ズルくない!?「同僚女子のチート行為」にムカついたときの考え方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る