雑誌『GLOW』提唱の新美容ワード 「ナレ美(び)」とは?

main-14-307a6eaee8b3252781bdc6bd548f0e83c3b037e9

最新商品

2017.02.9

編集部

株式会社宝島社(東京都千代田区)が発行する40代女性誌『GLOW(グロー)』は、40代女性の新しい美意識「ナレ美(び)」を提唱。最新号の3月号で「大人の“ナレ美”目指します!宣言」を特集する。

『GLOW』は、「ツヤっと輝く、大人女子力!」をコンセプトに、2010年に創刊した40代向け女性ファッション雑誌だ。既存の40代女性誌にはなかった、加齢を否定せずに自分らしさを大切にした新しい40代女性像が多くの読者から支持を受け、現在40代女性ファッション雑誌No.1の売り上げを誇る。

同誌が提唱する新美容ワード「ナレ美」とは、『GLOW』編集部の造語で、ナレ美の「ナレ」は熟成の「熟(な)れ」を意味する。“若さを競うのではなく、年齢を重ねた美しさ”や“ナチュラルできれいな大人の新しい美意識”を表しているという。

同誌は創刊以来、“ポジティブ美容”“加齢は進化”など、アンチエイジングを謳うのではなく、年齢を重ねた美しさを大切にする価値観を打ち出してきた。

また、2016年10月に『GLOW』読者を対象に実施した読者アンケートでも、“アンチエイジングに抵抗がありますか?”という質問に対して、「抵抗がある」と答えた人が最も多く46.4%だった。“一番輝いている(いた)”のはいつの自分か?”という質問では、「40代の今が一番輝いている」と答えた人が最も多く、半数以上の53.9%という結果も出ており、年を重ねた美しさを大切にし、今を楽しむ女性の姿が明らかになった。

ヴォーカリスト・野宮真貴さんがプチ整形をやめ、その代わりにヘアスタイルを常にアップデイトすることを心がけていることを著書で綴るなど、“年相応の美に価値を見出す”動きは、著名人の間でも広がり話題となっている。

『GLOW』は、新たに「ナレ美」という目指すべき新しい美意識に加え、引き続き40代女性の“輝きたい気持ち”を応援していくという。

参考リンク
株式会社宝島社

#

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る