コロチキも興味津々!春旅は「食とアートの島」豊島でキレイ磨き

unnamed-1-20170207081215-e1486534508927-1a86d68688c0c2769bf5c5d735093baeb19aa7e5

寒い冬が終わりに近付くと、旅行に出かけたくなりますよね。旅先を決めるとき、「食と景観は外せない!」という方も多いでしょう。

そこで今回は、美容ライター・ビューティーフードアドバイザーの筆者が今注目している“食と現代アートの島”豊島(てしま)の魅力をご紹介していきたいと思います。

■瀬戸内海国立公園に浮かぶ現代アートの島「豊島」

豊島は、岡山県と香川県の中間、瀬戸内海国立公園の中に位置する島。

周囲は約20kmで人口は1,000人あまり。温暖な気候と、大小さまざまな島が浮かぶ瀬戸内海を島内どこからでも望むことができるのが魅力です。

豊島は3年に1度開催される『瀬戸内国際芸術祭』の会場の一つになっていて、多くの芸術作品が島内に点在しています。

島内は電動アシスト自転車で移動が可能ですので、美しい島並や自然を眺めながらゆったりと芸術作品巡りが楽しめます。

そして、豊島にはもう一つの大きな魅力が。それは、“食”です。

■魚介類に和牛・米・乳製品・果物……自給自足ができる島

豊島の温暖な気候は、野菜や果物の栽培に適しています。代表的な特産品は、『豊島みかん』。皮が薄く、味が濃いのが特徴です。またオレイン酸やビタミンEなどの美肌成分をたっぷり含むオリーブの栽培も盛んで、豊島で育ったオリーブを飼料にしたオリーブ牛も堪能できます。

その他にも、水が豊富なため米づくりに適していたり、海に囲まれているため新鮮な魚介類が獲れたり、かつては“ミルクの島”と呼ばれていたほど酪農も盛んです。

美容・健康にいい食材が豊富な“自給自足ができる島”なのです。

■Pepperが観光案内してくれる!

「豊島が気になってきた」というみなさんに朗報です。先日行われた『“Tourism×Tech”地方創生プロジェクト記者発表会』では、豊島の玄関港・家浦港に人型ロボット『Pepper』を配置することが発表されました。

“ペッパーつながり”でコロコロチキチキペッパーズの二人も登場。ナダルが何でも“進化”させるという自身のネタ“ナダル・リバース・エボリューション”で、豊島の美しい海やオリーブ牛を“進化”させていましたよ。

以上、筆者オススメの旅行先、豊島についてお伝えしました。春の旅行では、芸術に触れ、美味しい食材を堪能できる豊島を候補に入れてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】

※ イイ女は身支度で男を待たせない!旅先でも「最速で仕上げる」3テク

産後も衰え知らず!長谷川潤が実践するちょっとした美人習慣5つ

※ 彼とのお泊りデート&旅行前に…必読!「女のモテ仕込み」まとめ

※ おとなり韓国の朝食事情!美肌「オルチャン」のお気に入り3つ

※ ごめん…ホラー級だよ!彼が目を背ける「おブスな寝顔」原因と改善法

【おすすめ記事(PR)】

朝の美容液に…大本命!夕方の「イマイチ残念顔」を救う秘策3つ

翌朝の化粧ノリが激変!美容のプロ絶賛「炭酸ジェルパック」がまるでエステ級!

OVER30はマスト!セラミド不足を補う「オイル美容」で感動の化粧ノリ

余計なものはとことん省く!イマドキ「肌が喜ぶ引き算スキンケア」とは

ずぼらダイエット決定版!おいしすぎる「酵素ゼリー」をレポートします

そろそろ赤ちゃん…「妊活するなら知っておくべき」3つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る