自分でも食べたい!「美容にいいものだけ」で作るバレンタインレシピ

FullSizeRender-6-20170209013901-620x465-2c51c4a1b5d3f03ec13d1f8818d66b951fc60e3b

近年バレンタインといえば、男性にあげる義理チョコと同じくらい、友人にあげる“友チョコ”や、家族にあげる“ファミチョコ”が定番となってきましたよね。

「忙しくて普段お菓子づくりなんてしない!」という方も、なんだか手づくりをしたくなるのがバレンタインではないでしょうか。しかし、美容が気になる女性にとっては、「罪悪感のあるお菓子は避けたいな……」なんて思うことも。

そこで今回は、セレブたちが美容のために取り入れている“スーパーフード”、ゴールデンベリーとゴジベリーを使って簡単にできる、女性に嬉しいバレンタインスイーツのレシピをご紹介します。

■老化の原因を取り除く!「ゴールデンベリー」の美容効果とは

『美レンジャー』の過去記事「ローラの美人食!“●●ベリー&チアシード”知らなきゃ大損豆知識」でもご紹介しているとおり、モデルのローラも日常的に取り入れているというのがゴールデンベリー。

食用ほおずきの実で、爽やかな酸味と濃厚な甘味があります。南米では古くから健康食品として食べられており、“インカベリー”とも呼ばれます。

ビタミンAやビタミンCを含み、皮膚や粘膜を健康に保ったり、免疫力向上や抗酸化作用、美白や美肌効果が。また、フラボノイドの一種であるバイオフラボノイド(ビタミンP)も含んでいるので、熱に弱い性質のビタミンCを壊れにくくし吸収を高めてくれます。さらには、老化の原因となる活性酸素を取り除く役割も。

■ミランダ・カーも夢中!シミを防ぐ「ゴジベリー」の美容効果

ゴジベリーという名前はあまり聞き覚えがないかもしれませんが、別名は“クコの実”。よく、杏仁豆腐の上にのっている赤い実です。

美容にストイックなミランダ・カーも愛用しているというゴジベリー。『美レンジャー』の過去記事「ミランダ・カーも溺愛!杏仁豆腐の上の“赤いクコ実”にスゴイ美白効果」では、このゴジベリーが持つ紫外線ダメージの軽減作用が注目されていることをご紹介しました。

抗酸化成分であるβ-カロテンやゼアキサンチン(カロテノイド)が、色素沈着を防いでシミの予防に役立ちます。

強い抗酸化作用があることから、エイジングケアにも重宝されているだけでなく、血糖値やコレステロールを下げて血液をサラサラにする作用もあるので、ダイエットや美肌効果も期待できます。

■美容効果たっぷり!「ダブルベリーグラノーラバー」のつくり方

美味しくて美容効果もあるスイーツなら、女性への友チョコとして喜ばれること間違いなし!

女性が不足がちな食物繊維やミネラル、ビタミンが多く含まれているオートミールやミックスナッツをベースに、ゴールデンベリーとゴジベリーを使った、“ダブルベリーグラノーラバー”のつくり方をご紹介します。

材料を混ぜて焼いたら、チョコレートでデコレーションするだけなのでとても簡単にできますよ。

『美レンジャー』の過去記事「実は隠された秘密が満載!チョコレートの魅力いろいろ」でも紹介しているように、チョコレートもアンチエイジングに効果的なカカオマスポリフェノールなどの美容成分がたっぷり。

キレイになれる食べ物だけでつくっているので、これなら罪悪感なく食べられますね。

【材料】(グラノーラバー8~12本分)

<A>

・オートミール・・・150g

・ゴールデンベリー・・・20g

・ゴジベリー・・・20g

・ミックスナッツ・・・50g

<B>

・バター・・・20g

・ハチミツ・・・大さじ5

・豆乳・・・大さじ3

・オリーブオイル・・・小さじ2

<その他>

・製菓用ミルクチョコレート・・・100g

・製菓用ホワイトチョコレート・・・30g

【つくり方】

(1)まずは、ミックスナッツ、ゴールデンベリーを食感が残る程度の大きさにする(ミックスナッツはビニール袋やジップロックなどに入れ、包丁の背を使って叩き砕き、ゴールデンベリーは包丁で切りましょう)

(2)Bの材料全てを耐熱ボウルに入れ、電子レンジ500Wでバターが溶けるまで約1分半加熱。その間にオーブンを150℃で余熱しておく

(3)Bの加熱が終わったらよく混ぜ、そこにAの材料を全て入れ再度よく混ぜ合わせる

(4)18×18cmの型にクッキングシートを敷き(3)の生地を全て入れ均等の厚さに広げる(生地表面にラップを敷き、グラスの底など平らなもので全体をしっかりとプレスしてください)

(5)オーブンに入れ、150℃で25~30分焼く。冷めたら好みのサイズにカットする

(6)製菓用のミルクチョコレートとホワイトチョコレートをそれぞれ湯煎する(チョコレートの湯煎には、コーヒーカップのように幅が広すぎず高さが高すぎないものがおすすめです)

(7)グラノーラバーを湯煎したミルクチョコレートに半分ほど浸けたら、持ち上げて余分なチョコを落とし、クッキングペーパーに並べていく

(8)ミルクチョコレートが固まったら、湯煎したホワイトチョコレートで好みのデコレーションをして、再度固まったら完成

型に入れるときにプレスが弱かったり、バーが焼きあがったとき、冷めないうちにカットすると、生地がバラバラになりやすいので注意しましょう。

チョコが苦手な方には、(1)~(5)までで出来上がるグラノーラバーのみでもOK。しっとりとした生地に、ハチミツの優しい甘さが引き立ちます。

美容を気にする友人や家族にはもちろん、ヘルシー志向な男性にもおすすめのダブルベリーグラノーラバー。バレンタインにつくってみてはいかがでしょうか。

【関連記事】

※ バレンタイン…私も食べたい!超絶美味な「豆腐生チョコ」レシピ

産後も衰え知らず!長谷川潤が実践するちょっとした美人習慣5つ

※ チョコに添えて!彼がもらって嬉しい「バレンタインコスメ」3つ

※ チアにゴジベリーも!「使い切り簡単レシピ」をマイスターが教えます

※ どうせ摂るなら…ローラを真似っこ!「魔法の美キープ食」3つ

【おすすめ記事(PR)】

朝の美容液に…大本命!夕方の「イマイチ残念顔」を救う秘策3つ

翌朝の化粧ノリが激変!美容のプロ絶賛「炭酸ジェルパック」がまるでエステ級!

OVER30はマスト!セラミド不足を補う「オイル美容」で感動の化粧ノリ

余計なものはとことん省く!イマドキ「肌が喜ぶ引き算スキンケア」とは

ずぼらダイエット決定版!おいしすぎる「酵素ゼリー」をレポートします

そろそろ赤ちゃん…「妊活するなら知っておくべき」3つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る