太眉おフェロの次は!? 2017春の「トレンドメイク」注目キーワード3つ

Fotolia_108175913_Subscription_Monthly_M-20170214102240-e1487035392888-d109217b1c88381db04c90c4d6a2ee877c15aabd

店頭には春ファッションが並び始めるこの時期、メイクも春モードにシフトチェンジしたいものです。

太眉におフェロなど、毎年さまざまなメイクの流行が誕生しますが、この春はどんなメイクが流行るのでしょうか。今回は美容コーディネーターの筆者が、2017年春メイクで押さえておきたい“トレンドキーワード”3つをご紹介します。

■1:ベースメイクは「品格ツヤ肌」がキーワード

以前『美レンジャー』の過去記事、「トレンドは“品格ツヤ肌”!ヘアメイクのKUBOKI氏がコツを伝授」の記事でもご紹介しましたが、2017年春のベースメイクは去年から引き続き“ツヤ肌”がキーワード。

リキッドファンデーションだと簡単にツヤっぽさを演出できますが、最近はパウダーファンデーションでも微細なパールが入っていて絶妙なツヤ感が出せるアイテムが増えています。ぜひ自分のお肌にぴったり合うファンデーションを見つけてくださいね。

もし「最近、ツヤなしのファンデーションを買ったばかり」という人がいたら、化粧下地にパール感のあるタイプを選んでみて。カンタンにお肌にツヤ感をプラスすることができますよ。

■2:引き続き「太め眉」に注目

ここのところ眉毛は“太め”のトレンドが続いていますが、2017年春夏もそのトレンドは続きそう。ただし、“やや太め”程度が今春の気分です。

やや太めの眉を描く時のポイントは、眉頭と眉尻の位置をしっかり決めてから描き始めること。なんとなく描き始めると左右や高さのバランスが崩れがちなので、まずは眉頭の位置を決めます。眉頭の位置は、目頭と同じ位置からスタートさせましょう。

眉尻は、眉頭よりも下がらない位置、目尻よりもやや外側にくるように。眉毛が太い分、眉尻側に長さがないと不格好な眉毛になります。

アイブロウはペンシルで描くと落ちにくいですが、うまく描けないとゲジゲジ眉毛になってしまう可能性があるので、アイブロウパウダーを使うとふんわりと自然な眉を描くことができます。

■3:目もともツヤっぽく「濡れ感アイズ」

アイメイクも、ベースメイクのツヤ肌を引き立たせるような濡れ感がトレンドに。アイシャドウパレットにもクリームタイプのハイライトが1色入っているものが増えています。

ハイライトをクリームタイプのシャドウやアイグロス(リップグロスのようにツヤ感のあるアイシャドウ)に変えるだけで簡単にツヤ感がアップします。

もしくは、ラメ感のあるアイシャドウをベースに使うのもオススメ。色味は、ベースに使う色なのでベージュピンクやシャンパンゴールドなどの肌馴染みのいい色を選んで。色ではなく質感だけで濡れたように見せるのがポイントです。

今回はひと足先に春のトレンドメイクを紹介しました。春は出会いの季節。うるツヤメイクで女子力アップさせて、いつもと違う自分とも出会ってくださいね。

【関連記事】

※ な~んか野暮ったい…メイクが「垢抜けない」残念女子の原因3つ

産後も衰え知らず!長谷川潤が実践するちょっとした美人習慣5つ

※ 美肌の秘密はコレ!手放せなくなる「プロ御用達の化粧下地」3選

※ ハンパない潤い力!スティック系「やみつきリップクリーム」4選

※ 2位吉高由里子!「奥二重の美人女優」1位のアノ人に近づくメイク技

【おすすめ記事(PR)】

朝の美容液に…大本命!夕方の「イマイチ残念顔」を救う秘策3つ

翌朝の化粧ノリが激変!美容のプロ絶賛「炭酸ジェルパック」がまるでエステ級!

OVER30はマスト!セラミド不足を補う「オイル美容」で感動の化粧ノリ

余計なものはとことん省く!イマドキ「肌が喜ぶ引き算スキンケア」とは

ずぼらダイエット決定版!おいしすぎる「酵素ゼリー」をレポートします

そろそろ赤ちゃん…「妊活するなら知っておくべき」3つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る