浮気症男と別れない人に調査!「2番目でもOK」と並ぶ理由1位は

Fotolia_103075058_Subscription_Monthly_M-20170127111457-e1485483314416-ce3e0a182ae64cc6aa5140666d23ed9c390873b1

彼や夫が浮気性なのに、なぜか別れない女性……、あなたの周りにはいませんか?

今回、『美レンジャー』が259名の独身女性に「彼に2回以上浮気をされても別れなかったことがありますか?」と聞いたところ、「別れなかったことがある」と答えた人が8.5%もいました。

2回以上浮気されても別れないのはなぜでしょうか? その理由と、浮気を繰り返す男性とはやっぱり早めに別れるべき理由をご紹介します。

■彼に2回以上浮気されても別れない理由トップ3

「彼に2回以上浮気をされても別れなかった経験がある」と回答した女性にその理由を聞いてみると、上位の答えは以下のようになりました。

同率2位・・・顔がタイプだから(18.2%)

同率2位・・・「私がいないとこの人はダメだ」と思ってしまうから(18.2%)

同率1位・・・「次こそしない」と信じているから(27.3%)

同率1位・・・2番目の女でもいいから(27.3%)

浮気グセは直らないといいますが、2回以上浮気されても「次こそしない」と思ってしまう女性が、3割近くもいるとは驚きですね。愛していると冷静な判断ができなくなってしまうのかもしれません。

■浮気症の男とは別れた方がいい理由3つ

今回の調査では、2回以上浮気されても「別れなかったことがある」と答えた女性は8.5%もいました。しかし、浮気症の男と交際を続けるのはオススメできません。その理由は以下のとおり。

(1)二度あることは三度ある

筆者はこれまで数多くの離婚相談も受けてきましたが、“浮気”を理由に挙げるケースでは、“1回の浮気で”という人はほとんどおらず、何回も浮気を繰り返す夫に愛想が尽きたパターンばかりでした。

浮気性の男性は、発覚したときは反省したとしても、時間が経つとまた繰り返すことが多いのです。

「次こそは」と信じたい気持ちもわかりますが、あなたのことを大切に思っているのならば二度目はなかったはず。

大切な女性の悲しむ姿より、自分の欲望を優先する男性といても幸せになれる可能性は低いのです。

(2)性格が卑屈っぽくなる

浮気性な彼や夫に悩まされている女性の中には、「どうせ私なんて、大切にされる価値がない女だし……」と、自分に自信をなくしてしまう人も。その結果、卑屈っぽい性格に変わっていくことがあります。

また、自分に自信がなくなってくると美しさにも陰りが出るもの。友達だって、会うたびに卑屈っぽい発言をされたら、距離を置きたくなっても不思議ではありません。

浮気性なパートナーに執着して泣いて暮らすより、新しい幸せを見つけるべきです。気持ちに整理をつけ、早めに別れるのが賢明なのではないでしょうか。

【関連記事】

※ 男のリアル聞きました!浮気の引き金になった「彼女の言動」1位は

産後も衰え知らず!長谷川潤が実践するちょっとした美人習慣5つ

※ 1位は…彼の浮気じゃない!「遠距離恋愛で別れた」115人の切ない理由

※ 2位は洋服…1位は?「浮気しない男性」が喜ぶプレゼントとは

※ これでもう悩まない!彼の浮気疑惑をスッキリさせる方法

【おすすめ記事(PR)】

そろそろ赤ちゃん…「妊活するなら知っておくべき」3つのこと

翌朝の化粧ノリが激変!美容のプロ絶賛「炭酸ジェルパック」がまるでエステ級!

OVER30はマスト!セラミド不足を補う「オイル美容」で感動の化粧ノリ

余計なものはとことん省く!イマドキ「肌が喜ぶ引き算スキンケア」とは

ずぼらダイエット決定版!おいしすぎる「酵素ゼリー」をレポートします

朝の美容液に…大本命!夕方の「イマイチ残念顔」を救う秘策3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る