ブルゾンちえみですか?正直「彼女にやめてほしい化粧&髪型」TOP10

Fotolia_38561448_Subscription_Monthly_M-20170217120058-e1487300492878-e50af803e13daadf29d275f69a258a679c524301

女性にとってメイクとは、自分のコンプレックスを隠すための強い味方でしょう。けれども、男性から見ると「やりすぎて、かえって可愛くなくなってる」なんて思われていることもあるようです……。

そこで今回は、『美レンジャー』が独身男性463名に、「正直、彼女がしていたらやめてほしいメイク&髪型」についてアンケート調査を実施。男性の本音に迫ってみましょう。

■「彼女がしていたらやめてほしいメイク&髪型」ランキングワースト10

同率10位:ぱっつん前髪(同率13.4%)

同率10位:お団子ヘア(同率13.4%)

同率8位:おフェロチーク(同率14.9%)

同率8位:グレーなど薄い色のカラコン(同率14.9%)

7位:黒目が大きくなるカラコン(16.4%)

6位:ぐるっと囲み目アイライン(17.1%)

5位:明るすぎる髪色(18.4%)

4位:太眉(22.5%)

3位:真っ赤な口紅(22.9%)

2位:太すぎるアイライン(23.8%)

1位:バサバサの盛りすぎつけまつ毛(26.6%)

ランキング結果を見ると、1位が“バサバサの盛りすぎつけまつ毛”、2位が“太すぎるアイライン”、3位が“真っ赤な口紅”というように、ケバくなりがちな濃いメイクが男性からは不評ということが伺えます。

人気お笑い芸人のブルゾンちえみや、平野ノラのように、一見バブル感漂う派手めな印象の女性像は男性から敬遠されがちなのかもしれませんね……。

なかでも、7位の“黒目が大きくなるカラコン”は、過去に「不自然で怖い」と感じる男性と、「黒目がちなのがデカ目に見えて可愛い」という女性との間で、Twitter上で大論争が勃発したことも……。

目元の印象はダイレクトに顔のイメージをつくるので、「やりすぎなアイメイクは彼女にはして欲しくない」という男性からの意見が多く挙がっていました。男ウケを狙うのなら、盛りすぎない“メイクのさじ加減”が重要になってくるようです。

そこで次に、ランキングに入ったヘアメイクでも“男性ウケ抜群”にする方法をご紹介します!

■男心をくすぐるのは「引き算」がポイント

まず10位にランクインした、“ぱっつん前髪”と“お団子ヘア”を、男ウケのいいものにするテクニックを伝授します。

前髪をパツンと切りそろえていると、横に流そうとしても動きが出にくいですよね。そこで、まずは前髪の“表面”と“内側”に分けて、ヘアアイロンを使って毛先を軽く内側に巻きます。すると、前髪にふんわりボリュームが出ます。ワックスをつけて仕上げれば、ぱっつん前髪でもエアリーに仕上げることができるはず。

また、お団子ヘアは頭のトップでつくる大きいタイプが、男性から不人気のようです。お団子にしたいなら、耳より下でまとめて後れ毛を出してアレンジしてみましょう。大人っぽさと色気が出て、男性にも好感度が高いですよ。

次はアイメイク。目が小さいなどのコンプレックスがあると、つい濃くしがちですが、自分にとって「物足りないかも」と感じる程度が他人から見るとナチュラルです。

以下のポイントを押さえれば、太いラインやバサバサまつ毛じゃなくてもデカ目になりますよ。

(1)まつ毛は最初にビューラーでくるんと上向きにしっかり上げて。これで、バサバサなつけまつ毛なしでも、マスカラだけでぱっちりお目めを演出できます。

(2)アイラインはまつ毛の間を埋めるように、目のキワに引いていきましょう。インラインがしっかり埋まっていることで、ナチュラルに盛れます。

ナチュラルだけど盛れるメイクは“引き算”がポイント。コンプレックスを隠すために、どんどん濃くしていくと男性からは引かれているかも……。細かいパーツも丁寧にメイクしていくことで、ナチュラルに仕上がりになりますよ!

【関連記事】

※ 本人には言えない!男が二度見する「メイク崩れ」1位は口紅の…

産後も衰え知らず!長谷川潤が実践するちょっとした美人習慣5つ

な~んか野暮ったい…メイクが「垢抜けない」残念女子の原因3つ

笑顔がステ…キじゃない! 「歯が黄ばんで見える」要注意メイク3つ

※ 3つのコツで「小顔になるまとめ髪」!くるりんぱの簡単アレンジ

【おすすめ記事(PR)】

そろそろ赤ちゃん…「妊活するなら知っておくべき」3つのこと

翌朝の化粧ノリが激変!美容のプロ絶賛「炭酸ジェルパック」がまるでエステ級!

OVER30はマスト!セラミド不足を補う「オイル美容」で感動の化粧ノリ

余計なものはとことん省く!イマドキ「肌が喜ぶ引き算スキンケア」とは

ずぼらダイエット決定版!おいしすぎる「酵素ゼリー」をレポートします

朝の美容液に…大本命!夕方の「イマイチ残念顔」を救う秘策3つ

Related post

Pickup post

  1. Fotolia_108854650_Subscription_Monthly_M-20161228055244-620x413-7f2c3a4261ba2d1df4364c807ac347fd0c549e1e
    冷たい物や熱…
  2. shutterstock_168181001-92d0b3b4e13318461671650cdf37533675eadee0
    2017年春夏は、ӗ…
  3. BA46115869_l-500x333-0fe4bf6d20990305191f106e581c6ad4faa3656a
    早いもので、…
Return Top