ぶっちゃけココ残念!海外の「日本女性のイメージ」いい点vs.悪い点

Fotolia_101040026_Subscription_Monthly_M-20170217111541-e1487297753811-76ab549f0a0429c5a391abfdb6e0cba81e34579c

春休みを利用して、海外旅行を予定している人も多いでしょう。そこで気になるのが、日本人の女性は、海外でどのような印象を持たれているかということ。

今回は韓国在住歴10年、世界を旅し、サイト『たびなすび』で旅のオススメ情報を発信するちかさんに、日本人女性が海外で持たれているイメージについて、“よい点”と、逆に“悪い点”の両方を聞いてみました。ぜひチェックしておいてください。

■礼儀正しさは抜群!よいイメージ2つ

(1)礼儀正しい

どのような人に対しても、失礼な態度を取らないというのが日本人女性の特徴だそう。

「例えば韓国人女性の場合、あまりおもしろくなかったり、楽しめない場にいるときにはあからさまに表情に出す人が多いです。それに対して、日本人女性はほとんどの人が、一応その場ではニコニコして相槌を打ってくれます。

にこやかに自分の話を聞いてくれたら、誰だって嬉しいもの。私も同行者が日本人女性だとなぜか安心してしまいます」(ちかさん・以下「」内同)

日本人の女性の物腰の柔らかさは、世界で高評価のようです。

(2)無理難題を言わない

お店や飲食店でのシーンでも違いがあります。

「海外の人は“ダメ元で言ってみよう!”という気持ちが強く、断られて当然のことも一応自分の希望として伝える場合が多いです。それが無理難題に聞こえ、お店の人を困らせてしまう場合も多いのですが、日本の人にはそのような人は少ないように感じます。

日本人は相手の気持ちを配慮して、そもそも要求も常識の範囲内のことしかしないので、外国人からすると思慮深い人たち、と感じるようです」

海外の人にとって日本人は良客だとされることが多いのは、こういう点も大きいのでしょうね。

■自己主張なさすぎ!日本人のダメなところ2つ

(1)ハッキリNOを言わない

海外の人に何か売りつけられ、「断っているのにしつこくされた」という経験ありませんか? しかし、相手はあなたが“断っている”と思っていないかも。

「日本人はやんわりと断りがち。日本人同士だと“あ、これは断っているんだ”とニュアンスでわかるのですが、相手が外国人で、そのうえ外国語だとハッキリと“NO”を突きつけないと全く通じません。

旅の笑い話くらいで済まされる小さな出来事であればいいのですが、笑い話では済まなくなる大きな問題に発展したら大変です」

ちょっと失礼かなと思っても「いらないものはいらない」、「嫌なものはイヤ!」とはっきり断ってください。

(2)言葉足らず

言葉が通じない国では、ちょっとしたコミュニケーション上の誤解がトラブルの元になることも。

例えば、外国語での注意書きがわからず、してはいけないことをしてしまったとき。現地の人がストレートに“ダメだよ”と注意したとしましょう。それに驚くだけで、なぜ不注意を犯してしまったかを説明しないと、相手に悪印象を持たれてしまいます。

こういう“ちょっと説明すれば誤解が解けるのに……”と思う場面によく遭遇します」

簡単な単語でもいいので、「使い勝手がわからない」、「ここに書いてある意味がわからない」などと伝えれば、「そうなのか」と納得してくれるはずです。

日本社会で当たり前のことでも、海外ではそうでもないことはたくさんあるものです。海外に行く際は、悪い点をやっていないか意識してみてくださいね。

【取材協力】

※ ちか・・・日本人の夫とともに韓国に住んで10年。韓国で大学教員として勤務。韓国はとっても近い国なのに、住めば住むほどビックリの異文化にてんてこ舞いの日々を送っている。韓国生活で感じた独特の生活習慣から意外に知られていないオススメグルメ、休暇中の世界旅記録などを綴ったブログ『たびなすび』が話題に。

【関連記事】

※ 学生時代も関係アリ!? 韓国美女「オルチャンの超美肌」意外な秘密3つ

産後も衰え知らず!長谷川潤が実践するちょっとした美人習慣5つ

※ 海外旅行の前に!言葉の壁を低くする…知って得する「英会話」のコツ

※ 「飛行機内でのNG3つ」で着陸したら…おブス顔!旅美人の豆知識

※ 外国人もビックリ!日本人女性がとる海外での驚きの行動とは?

【おすすめ記事(PR)】

そろそろ赤ちゃん…「妊活するなら知っておくべき」3つのこと

翌朝の化粧ノリが激変!美容のプロ絶賛「炭酸ジェルパック」がまるでエステ級!

OVER30はマスト!セラミド不足を補う「オイル美容」で感動の化粧ノリ

余計なものはとことん省く!イマドキ「肌が喜ぶ引き算スキンケア」とは

ずぼらダイエット決定版!おいしすぎる「酵素ゼリー」をレポートします

朝の美容液に…大本命!夕方の「イマイチ残念顔」を救う秘策3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る