お肌に良い?悪い?ダブル洗顔のメリット・デメリット

10993934_m-500x425-08fd8637a880d4ce7ba4fff2357ffbfde885155e

「ダブル洗顔不要」という文字を見かけたことはありませんか? 主にクレンジング化粧品に記載してある言葉です。2回洗顔をしなくてよいから余計な乾燥を防ぐ、という意味合いで使われていることが多いですね。

でも「本当にダブル洗顔をしなくても大丈夫なの?」「そもそもダブル洗顔って何?」そんな疑問をお持ちの方が多いのも事実。
そこで今回は「ダブル洗顔」についてお話しします。

■ダブル洗顔って何?洗顔との違いとは

「ダブル洗顔」とは、クレンジングでメイク料(油溶性)を落とした後に、洗顔料(水溶性)で汗やホコリなどの汚れを洗い流すことをいいます。簡単にいえば、クレンジングと洗顔料の2つを使用することです。

「ダブル洗顔不要」とは、クレンジングだけで洗顔の役目も兼ね備えているものになります。これだけ聞くと、1つで済むダブル洗顔不要のほうが良いのでは? と感じる方もいるかもしれません。では実際どうなのでしょうか。

■メリット・デメリット

油溶性と水溶性の汚れをどちらも落としてくれるダブル洗顔不要タイプは、1回で済むため乾燥を防ぐというメリットがあります。これでお肌の調子が良くなったという方も多いですね。ですが、ニキビが出来やすい方の場合の話は別。クレンジング料が肌に残ることでニキビが増えてしまった、という方がいるのも事実なんです。

■ではどちらを選ぶべき?

お肌は十人十色。どちらのほうが絶対に良い、とは言い切れない難しいテーマです。筆者の見解としては、皮脂がとても少なく乾燥しやすいドライタイプ(ニキビもできにくい)の方はダブル洗顔不要タイプのクレンジングで良いと考えます。皮脂が多い・もしくは混合肌でニキビが出来やすい方はダブル洗顔をオススメします。

1番良いのは実際にどちらも試してみて、お肌の調子が良いと感じる方を選ぶことです。

いかがでしたか? 自分はどっちのやり方が合うのか、お肌を見つめ直すきっかけにもなれば幸いです。

(化粧品成分スペシャリスト・松倉 明日香)

【あわせて読みたい】
意外すぎる大人ニキビの原因!その落とし穴と改善方法
美容賢者はやってない!「むしろ悪影響を与える」シートパックの勘違い使用法4つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
「笑顔の癖」がシワを生む!?老け見えポイントと顔ヨガ2つ
口ポカンになってない?艶唇に導く“チューください”ポーズ
お肌と時間に合わせて使い分け!1stステップコスメ3選
「乳液」使いこなせてる?肌も気持ちも柔らかになる乳液3選
美容研究家おすすめ!冬の肌に潤いをチャージするマスク4つ

関連記事

Related post

Pickup post

  1. Fotolia_108854650_Subscription_Monthly_M-20161228055244-620x413-7f2c3a4261ba2d1df4364c807ac347fd0c549e1e
    冷たい物や熱…
  2. shutterstock_168181001-92d0b3b4e13318461671650cdf37533675eadee0
    2017年春夏は、ӗ…
  3. BA46115869_l-500x333-0fe4bf6d20990305191f106e581c6ad4faa3656a
    早いもので、…
Return Top