クサッ!服のタバコ臭より…独身男が内心悲鳴な「女性のニオイ」1位は

Fotolia_30874159_Subscription_Monthly_M-20170324111124-e1490321500435-d62a1061dcaf036df4b820f6b48125e22719c682

いくらメイクやファッションがバッチリ決まっていても、印象を一気にガタ落ちさせてしまうのが“ニオイ”問題。もしかするとあなたのニオイが知らぬうちに、周囲や意中の男性をドン引きさせているかも……!?

今回『美レンジャー』では、独身男性500名を対象に「“臭い”と思ったことのある女性のニオイで最も嫌なものは?」とアンケートを実施。その結果とともに、ニオイの対策法についてもお伝えします。

■「本当に無理!」男性が嫌がる女性のニオイTOP7

女性として、「臭い」なんて思われるのは絶対に避けたいですよね。では一体、男性はどんなニオイを耐え難いと思っているのでしょうか。

さっそくランキングを見ていきましょう。

第7位・・・頭皮のニオイ(6.6%)

第6位・・・靴を脱いだときなどの脚のニオイ(8.6%)

第5位・・・デリケートゾーンのニオイ(8.8%)

第4位・・・ワキのニオイ(9.8%)

第3位・・・服についたタバコのニオイ(11.4%)

第2位・・・口臭(20.8%)

第1位・・・香水(23.6%)

“ニオイ”というと体臭をイメージしがちですが、なんと、上位の1~3位にランクインしたのはそれ意外の項目。

第3位は“服についたタバコのニオイ“でしたが、最近ではタバコを吸わない男性も多く、「ニオイだけでも苦手なのに、それが女性の服から漂うなんてありえない!」といった厳しい意見も。また、タバコは第2位の“口臭の原因”の一つにもなり得ます。

そんな中、第1位になったのは“香水”でした。強い香水のニオイは「気持ち悪くなってしまう」という男性の声が多数! そのほかにも、「自己アピールが強い」などの声も聞かれました。つけるタイミングや量には注意するよう心がけたいですね。

■すぐに試したい!ニオイ対策テクニック

目に見えず、自分ではなかなか気づきにくいのがニオイのトラブル。意識して確認してみたり、臭いかどうかわからなくても対策を心がけてみると、周囲からの痛い視線を避けることができるかもしれませんよ。

【口臭は唾液で対策】

毎日の歯磨きはもちろん、人と会う前は食べ物を選んだり、タブレットを携帯するといった口臭対策をやっている人も多いはず。それ以外の対策としては、唾液の分泌を促すことが有効です。

『美レンジャー』の過去記事「ヤバッ!“口臭”気になるのにミントなし…緊急時のニオイ対策5つ」でご紹介しているように、唾液にはニオイの元となる菌を抑える効果があります。

舌を口の中でぐるぐる回すだけで唾液はすぐに出てきます。酸っぱいものを想像しても同様ですよ。口の中が乾燥していては唾液もつくられにくいので、こまめに水を飲みましょう。また、緑茶にも口臭予防があるので、こまめに緑茶を飲んだり、緑茶で口をすすぐのも効果的です。

【香水のつけ方3つ】

香水のつけすぎは、“イタい人”に認定されがち。すれ違った時に“ふわっと香る”よう、つける個所や量を変えてみましょう。

(1)香水を空中に噴射しその下を通り抜ける

スプレータイプの香水を頭上より少し高めの位置に一吹きしたら、スッとその下をくぐりましょう。肌に直接つけずに香りを“まとう”ことでつけすぎの防止になります。

(2)胴体部分につける

ウエストやお腹周りに香水をつけ、その上から服を着ます。服でカバーされることで香りすぎを抑えることが出来ますが、体幹部は体温が高く香水がよく香る箇所なので、失敗しないためには少しずつ量を調節していきましょう。

(3)足首につける

歩くたびに香りが上へとまろやかに立ち上ります。香水はつけたいけど、自分の顔周りでずっと匂いを感じるのが苦手な人には特におおすすめ。周りの人と同じように香りを感じることができる場所でもあります。

ニオイ対策はエチケットでありマナーです。自信を持って人と接することができるよう、日頃から気をつけたいですね。

【関連記事】

産後も衰え知らず!長谷川潤が実践するちょっとした美人習慣5つ

※ 男は知らない女のニオイ事情!男女別「気になる自分の体臭」TOP5

※ スキニーが臭いの原因に!? 医師が指摘「デリケートゾーンのNG」3つ

※ 口臭だけじゃない!「女が女をクサッと思う時」意外なニオイの元は…

※ 1日中ふわっとイイ匂い!「香水」の香りを長続きさせる3つの方法

【おすすめ記事(PR)】

そろそろ赤ちゃん…「妊活するなら知っておくべき」3つのこと

オバ顔の原因「黒ずんだくすみ肌」から脱出!噂の最新コスメレポート

髪を濡らして即シャンプー…の前に!「ツヤ髪美人がしてる」特別ケアって?

3つのバロメーターって?頭皮もSOS「髪のエイジングサイン」を即チェック

抜け毛・白髪に悩む人が変えるべきアイテムとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る