もう飽きた~!1位マンネリ…女子の「朝食への三大不満」あと2つは

Fotolia_111012224_Subscription_Monthly_M-20170404131059-e1491279077131-67a34c9c0277996f6a22b59a0ab3be8a66a0b1aa

きれいで健康的な女性になるためには、朝ごはんはやっぱり重要。しかし、日清オイリオグループ株式会社が働く女性の朝食事情について調査をしたところ、自分の朝食の満足度平均はなんと43.9点という低さに……。

では、女性たちが朝食にどんな不満を抱えているのでしょうか? 調査結果を紹介するともに、解決策を考えてみましょう。

■ワンパターン化する朝ごはんに不満

20~40代の働く女性500名へ、“朝食に関する満足度”を調査したところ、その平均は43.9点というけして高くない数字に。

その理由として、「いつも同じメニューでマンネリになっている(47%)」、「栄養の偏りが気になる(42%)」、「彩りが少なく、見た目が地味になりがちである(24%)」が上位に。マンネリ、栄養の偏り、彩り不足が、朝食における“三大不満”になっているようです。

慌ただしい朝に、旅館の朝食のように何品もつくるのは難しいです。簡単に用意するとなると、メニューのレパートリーがワンパターン化しがち。すると単品メニューで栄養バランスも心配、しかも見た目も地味……となってしまうのでしょう。

では次に、朝食のお悩み3つを解決する方法をご紹介しましょう。

■朝食の悩み1:マンネリ化

ファッションやメイクの参考に人気モデルや女優のSNSを見ますよね? それと同じように、朝ごはんについてもどんなものを食べているかリサーチしてみましょう。たとえば、朝食の定番である納豆。有名人にも納豆好きはたくさんいます。

『美レンジャー』の過去記事「ローラに上戸彩も!“納豆大好き芸能人”の意外で美味しいアレンジ術」のように、彼女たちの納豆の食べ方を参考にすれば、“ごはんに納豆”という定番スタイルだけでなく、アレンジする楽しみが増えていくはず。

■朝食の悩み2:栄養

パンやヨーグルト、シリアルなど、朝の定番メニューがありますが、普段から体型に気を配り、ベストコンディションを維持している人はどんなものを食べているのでしょうか?

『美レンジャー』の過去記事「BMI平均21.7…米調査で分かった“スリムな人の朝ごはん”その中身は?」で紹介した内容によると、細身女性は野菜とフルーツを多く食べているということがわかっています。

そこで、朝食の栄養バランスを気にしているのなら、これまでの朝食メニューから野菜サラダや温サラダ、さらにフルーツを中心にしたものに変えてみては? これらをプラスすれば各種ビタミンや食物繊維などの栄養を摂ることができますよ。

■朝食の悩み3:脱地味化

納豆ごはんやヨーグルトだけだったら、確かに見た目にはパッとしない、地味な食卓になる可能性も。そんなときは、お皿やランチョンマットを自分の好きな色でカラフルにしてみてはどうでしょう?

好きな色を見たら自分だって元気になれますし、お気に入りのお皿を持っていれば、朝ごはんがもっと楽しみになるかも。またランチョンマットを一枚テーブルに敷くだけで、ぐんとおしゃれなカフェ風に変わりますよ。

朝ごはんを美味しく気持ちよく食べられると、パワーが沸いてその日一日を充実して過ごせそうですよね。この春からの朝ごはんメニューの参考にしてみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る