男子ウケも抜群!第一印象で「親しみやすい人」に見せるメイク技3つ

Fotolia_140682261_Subscription_Monthly_M-20170412160931-e1491981002413-815887f3c0d22b9c56fce841d467c87fc28d56dc

この時期は、“新たな出会い”が多い時期ですよね。初対面の方に「この人は近づきにくいな……」と思われるのは避けたいですよね。

今回は美容ライターの筆者が、男性から「もっと仲よくなりたい……」と思われ、“親しみやすい人”に見えるメイクになるためのポイントを3つご紹介します。

1:ツヤ感のある肌

周囲から思わず「触ってみたい……!」と思われる“ツヤ感のある肌”。マット肌がつくり込んだ印象を与えるのに対し、ツヤ肌はナチュラル感があり親しみやすく見せることができるのです。また、透明感もあるので、イキイキした健康的なイメージが出せます。

ツヤ肌に見せるためには、メイク前の“スキンケア”とファンデーションでの“肌づくり”が重要。

スキンケアは、しっかり保湿すれば自然なツヤが生まれます。そして、メイクでの肌づくりは、ハイライトを使用しましょう。

この時期は、皮脂が出やすいので“パウダータイプ”のハイライトを使用して、皮脂・汗による化粧崩れを引き起こさないようにしましょう。Tゾーン・鼻筋・頬骨・顎にスッと入れると、ツヤのある肌が完成します。

2:引き算メイクを心がける

“新しい出会い”が多いと、ついつい気合いを入れてメイクをしてしまいませんか? その結果、すべてのパーツが“濃いメイク”になっていることも……。しかし濃いメイクは、相手に“頑張りすぎ”や“ケバい”というイメージで見られてしまいます。これでは近寄りがたい印象に。

そこで心がけたいのが“引き算メイク”。アイメイクをしっかりするのならば、リップはナチュラルカラーに。リップカラーを濃くしたいなら、チークを塗らない……といった、引き算メイクを意識してみましょう。

3:血色感のあるカラーで「柔らかい雰囲気のある女性」を演出

例えば、ブルー・グレー・パープルなどのカラーは、血色感がありません。これらは、“クール”な雰囲気を演出するときに使用しましょう。

反対に、親しみやすい人に見せるためには、柔らかい雰囲気を演出することが大切。血色感のあるピンク・オレンジといったカラーを使用しましょう。

アイシャドウ・チーク・リップに、血色感のあるピンク・オレンジのカラーを使用すると、柔らかい雰囲気のある女性を演出することができます。これが、“親しみやすい人”に見せることができる秘訣です。

新たな出会いで、「あの人と話したい」と思わせるためにも、今回ご紹介したメイクのポイントを参考にしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る