色気ジュワ!目元&頬ほんのり「血色メイク」は口紅1本で完成できる

FullSizeRender-20170323164110-e1490838417611-063c3c6b36bd86fb508a8cae6c04261272749be5

春は出会いの季節。「素敵な恋をしたいな〜!」と思いつつ、自分の“魅力”をどうしたら引き出せるのか悩んでいる方は、男性ウケ抜群の“血色メイク”に変えてみてはいかがでしょうか。

今回は美容ライターの筆者が、“ピンクの口紅1本だけ”で内側からジュワッと色気がにじみ出るメイクテクニックをご紹介します。

■Step1:口紅を指に取り「アイホール全体&下まぶたの中心」にON

口紅は、実はアイシャドウやチークの代用として使えるメイクアイテムです。クリームシャドウやクリームチークと同じく、パウダーより肌なじみがよく、内側からにじみ出るような自然な血色感のある目元に仕上がります。

テクスチャーが柔らかいので、皮膚が薄く敏感なまぶたにも優しく、スルンと塗れるのも嬉しいポイントです。

【メイク方法】

(1)口紅を薬指の腹に取り、アイホール全体になじませる(薬指の腹は、皮膚が薄く敏感な目元にも優しい力で塗ることができます)

(2)下まぶたの中心だけに同じく薬指で塗る(中心だけに塗ることで、ピンク色を使っても腫れぼったくなる心配もありません)

また、上まぶただけに塗った(写真左)よりも、下まぶたの中心(写真右)にも塗ることで、泣いた後のようなウルッとした瞳になり、色っぽい目元に仕上がります。

(2)でアイメイクを完成してもいいのですが、「もう少しパッチリ目になりたい!」という方は、まつ毛上下ともにマスカラを塗るといいでしょう。

■Step2:口紅を頰に直塗りして「指でなじませる」

Step1でもお伝えしたように、口紅はチーク代わりにもなります。パウダーより肌にフィットするので、内側からジュワッと上気したような頰に仕上げることができます。

【メイク方法】

(1)写真左のように、口紅を頰へ直塗りする(ニコッと笑ったときに、頬の高くなる部分に3点つけましょう)

(2)薬指の腹でポンポンッと優しくこめかみに向かって広げる

■Step3:口紅は唇に「直塗り」する

唇には直塗りしましょう。直塗りだと色もツヤもしっかり出るので、セクシーな唇に仕上がります。

【メイク方法】

(1)口紅を上唇の中央に塗る(ここを先に塗ることで、立体感のある唇になります)

(2)上唇の口角の端まで口紅の先端を滑らせて色をつけていく

(3)下唇の中央を軽く噛んで、下唇の中央から口角に向かって口紅を引く

この春に取り入れたい内側から“ジュワッ”と上気した血色感メイクを口紅1本だけで仕上げるメイクをご紹介しました。「色っぽくなりたい!」という方は、ぜひ取り入れてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る