これぞモテ飯!渡部建の胃袋をつかんだ「佐々木希の手料理」とは

669100310-20170424165254-e1493020395171-620x462-77fb22d384e0a94f1980ef013b119ea68b2a278c

アンジャッシュの渡部建といえば、グルメ本を出版するなど、大の食通で知られる存在。そんな彼と先日結婚を発表した女優の佐々木希に、女性ならば「家でどんな手の込んだ料理を出しているんだろう」、「料理にうるさそうな夫だから、さぞかし大変なのでは……」とあらぬ心配をしてしまいますよね。ところがどっこい、渡部は彼女のことを「ほんとに料理うまいです!」と断言。

そんなグルメな男性もうなるほどの、のんちゃんこと佐々木希の料理とは一体、どんなものなのでしょうか? さっそくチェックしてみましょう!

野菜と鶏肉のグリル焼き

一口大に切った鶏肉と野菜を皿に盛り、オーブンで焼くだけというシンプルなメニュー。

この日はズッキーニ、マッシュルーム、トマト、インゲンなどがふんだん! 野菜をたくさん食べられますね。鶏肉は脂身の少ない胸肉などの部位を使い、皮を取り除けば、かなりローカロリーに仕上がるでしょう。

ヘルシー酢豚

酢豚の一般的なつくり方では、野菜も肉も油で一度揚げる“油通し”をしておくもの。ただ、女性ならばカロリーが高くなるのが気になるところです。

しかし佐々木がつくったこちらの酢豚は、揚げずにつくれるレシピ。料理サイト『クックパッド』で調べたのだとか。肉の量を控えめにして、野菜を多めにしているところも見習うべき点ですね。

残りもの野菜のあんかけ

余りものでつくったという夕食を披露したのがこちらの投稿。残っている野菜をあんかけにして煮込んだメニューは、かなりヘルシーなだけでなく、余り物で完成する節約レシピ。家庭的な一面が伺えますね。

他の献立は納豆入りの味噌汁やいぶりがっこ、梅干しと、徹底的に和のヘルシー料理に仕上げています。

基本は野菜たっぷり

彼女がつくっている料理を見ていると、野菜を多めに使っています。肉ばかりをガッツリ食べるのではなく、野菜をたくさん食べられる健康的なメニューばかりです。

不規則かつ多忙な芸能界では、食事は外食や弁当が多くなるはず。手料理をつくれるときくらいは、ヘルシーな食事をしたいということなのでしょう。

料理にうるさい男性であっても、体のことを考えたメニューを出してくれると嬉しいはず。しかも年齢を重ねた大人の男性ほど、その傾向は強いでしょう。渡部健が「料理上手」とのろけるのも納得ですよね。

スレンダーな体型を維持し、そして大きな幸せをも手に入れた佐々木希を見習って、手料理をつくるなら野菜たっぷりメニューにしてみてはいかがでしょうか?

【画像】

※ getty images

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup post

  1. C3005_CNY_2017_ExpMe_A2_FA_HR-20171115173957-e1510735211283-cbbc801b997e227c9ce82854b7d49ad9b4197715
    1985年に学者・ …
  2. d2b6e63c93362ecc93f70be616744f8b-20171120144328-e1511156653231-70913f095a27f3e9c6bbd09c69ddff4114592ffe
    レブロンから…
  3. c1ac563728a481b02625119d53be41ce-20171120110820-33c0a540146ba6db612217a86fb68feeff9294a8
    イタリアはミ…
ページ上部へ戻る